投資の世界で確実というものはありませんが、自分の過去の経験から、投資にで負けないルールを作りましょう。取引を重ねるごとにルールをブラッシュアップさせていき、そのルールを厳守します。ルールを守らなければ改善も曖昧になっていまいます。

今の時代では不可欠とされる投資情報の収集方法

みなさんは普段どんな方法で銘柄選びや銘柄に関する情報を入手していますか?昔は四季報や日経新聞など眺めるのが一般的でしたが今は違います。そもそも昔のように中長期保有を前提とする運用よりも、デイトレやスイングトレードといった短期運用を好む投資家が増えたことで、情報の入手方法に変化が訪れているのです。こうした投資家が求めるのは値動きの激しい旬の銘柄であること。将来的な企業の成長よりも今人気が訪れている、または近日の人気化が考えられるスピード勝負を求めるため、最新の情報を1分でも早く入手することが求められるのです。

前置きが長くなりましたが、最速で旬の情報を入手するなら今ならツイッターでしょう。今では個人が簡単に情報を発信できる時代です。こういう書き方をすると難しい印象を与えますが、一人一台が当たり前となったスマートフォンさえあれば、インターネットで簡単に発信できるわけであり、ネット上の掲示板なども含めて毎日様々な内容の発信が確認されています。問題は誰でも無料で簡単に発信できるため、その情報が信用できるものか判断が求められます。情報ソースとして確かな裏付けが取れるものならともかく、中には風説の流布とされるような虚偽を平気で発信する人もいますので注意が必要です。既に利用されている方も多いでしょうが上手に使いこなせば有効な情報収集方法となりますので是非活用してみてください。